簡単なボードゲーム紹介【イージーカム、イージーゴー!】

簡単なボードゲーム紹介その567【イージーカム、イージーゴー!】

 

「イージーカム イージーゴー!」はヨットのオーナーになり、ダイスを振って出目の条件を達成して先に3つのヨットを集めることを目指すボードゲームです。

 

ヨットタイルの達成条件には「出目の合計が11」「0と3のみ」など様々です。ダイスの振り直しのルールも活用しながら先に3つのヨットタイルを集めたプレイヤーがゲームの勝者です。

 

拡張のヨットタイルを混ぜることで毎回違ったゲームを楽しむことができます。

 

関連した記事でこんな記事もあります。 

hide.ac

 

honugames.hatenablog.com

 

簡単なボードゲーム紹介【ドンピエール】

簡単なボードゲーム紹介その566【ドンピエール】

 

「ドンピエール」はシャンパンの生産から販売までを、アクションポイント/ワーカープレイスメントのゲームシステムでまとめた重量級ボードゲームです。

 

プレイヤーは自身のプレイヤーボードにある6つの選択肢を選んで手番を進めていきます。

 

6つの選択肢はいずれも後半になれば強力になっていきますが、タイミングよく使わないと効率よく得点につなげることができません。

 

様々な目標カードの達成やシャンパンの売却によって得点を集めていき、他のプレイヤーよりも高い合計点を目指しましょう。

 

関連した記事でこんな記事もあります。 

hide.ac

 

honugames.hatenablog.com

 

 

簡単なボードゲーム紹介【レンマム】

簡単なボードゲーム紹介その565【レンマム】

 

「レンマム」はベトナムの郷土料理をテーマにした手札管理/バースト/セットコレクションがゲームシステムのボードゲーム です。

 

プレイヤーは手札を補充したのち、手札から1〜3枚のカードの使用し、そのラウンドで決められた料理の色を除いたカードの効果を適用します。

 

カードの効果には手札のカード全てを相手プレイヤーと交換するものやカードの色を選択して他のプレイヤーにその色のカード1枚を捨てさせるものなど、計4種類があります。


その後、使用したカードが溜まった鍋の内容から鍋の完成、妨害を確認します。もし完成していれば鍋の中にあるカードを全て獲得できます。逆に不要なカードが集まりすぎていた場合、妨害が発生し、相手にカードが渡ってしまいます。

 

集めたカードや各料理のボーナス点の得点の合計が1番高いプレイヤーがゲームの勝者です。

 

関連した記事でこんな記事もあります。 

hide.ac

 

honugames.hatenablog.com

簡単なボードゲーム紹介【ファイフォ】

簡単なボードゲーム紹介その564【ファイフォ】

 

「ファイフォ」はベトナムの都市ファイフォ(ホイアン)を舞台に、各プレイヤーは船と商人カードを使って各ラウンドで1番お金を稼ぎ得点を集めることを目指します。

 

プレイヤーは各々手札から、商人か船カードか商人カードを一斉に裏向きで出してルールに従ってカードの効果を解決します。船カードは相手と被らずに出すことができれば大金を得ることができます。

 

商人は1、2番の高さの数字のカードを出したプレイヤーがカードに描かれたお金を獲得し、1番低い数字を出したプレイヤーがカードの効果を使用します。商人のカードの効果は強力なものが多く積極的に活用していくのがゲームに勝利する秘訣です。

 

先に得点となる契約カードを一定数集めたプレイヤーがゲームの勝者です。

 

関連した記事でこんな記事もあります。 

honugames.hatenablog.com

 

hide.ac

簡単なボードゲーム紹介【ペソア】

f:id:je_online:20220314201437j:plain

簡単なボードゲーム紹介564ペソア

ペソア」はポルトガルの詩人フェルナンド・ペソア氏を題材にしたボードゲームです。

ゲームシステムはワーカープレイスメントであり、自分のコマをボードの各スペースのいずれかに配置することで得点を築いていきます。

12ラウンドが終わるとゲームは終了し、合計得点が1番高いプレイヤーがゲームの勝者です。


関連した記事でこんな記事もあります。
 

honugames.hatenablog.com

 

hide.ac

 

 

 

簡単なボードゲーム紹介【ロシオ】

f:id:je_online:20220314195526j:plain

簡単なボードゲーム紹介563【ロシオ】

 

「ロシオ」はポルトガルにあるロシオ広場を題材にしたボードゲームです。

 

ゲームシステムはタイル配置であり、共有の広場にタイルを配置しながら、自身の配置したカードに描かれたタイル配置のパターンを完成させることで得点することができます。

 

1人用のルールも収録されており、ソロプレイも可能です。

 

関連した記事でこんな記事もあります。 

honugames.hatenablog.com

 

hide.ac

 

簡単なボードゲーム紹介【カウントアップ】

f:id:je_online:20220218093323j:plain

簡単なボードゲーム紹介その562【カウントアップ】

 

「カウントアップ」は1から49まで数える中で自身だけがどれだけ数字をカウントするか、また誰かと数字がかぶることで得点を重ねていくパーティーボードゲームです。

 

各プレイヤーは専用のシートに1ラウンドごとに5つの数字を書き込みます。その後、1から数字を順に数えていきます。

 

自分の書き込んだ数字が誰ともかぶらずに宣言できれば、他のプレイヤーの数字が出るまでカウントした回数が得点になります。一方で他プレイヤーと数字がかぶった場合も得点になりますが、この場合、その後のカウントでは得点は増えません。

 

4ラウンド行い、1番合計点が高いプレイヤーがゲームの勝者です。

 

関連した記事でこんな記事もあります。 

 

honugames.hatenablog.com

 

hide.ac